スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査当日

次の日、検査のため病院へ。

前日から続く 大雨の影響で国道は 大、大渋滞

電車など交通機関の乱れなどで いろんなとこに影響が。

検査なので10時には来てください!と言われてたのに

着いたのは11時。8時過ぎには家を出て、いつもなら

1時間で着くところが3時間もかかりました


先生は、すでに診察に入っていたこともあって 先に

皮膚科へ行くことになりました。

皮膚科の診断は「結節性紅斑」だろうということでした。

詳しく調べるには、炎症の部分を削って調べないといけないって

言われたんですけど、骨髄検査が控えていたのでそこまでは

しませんでした。ただ、私はこの時 少し動揺してました。

事前の問診の際に、病気の事を細かく聞かれたからです。

「発病はいつですか?」

「移植はいつですか?」

「その後の経過は?」など。

え・・・  この症状と病気が関係あるの?って感じでした。

そして、診察の時にも

「再発はない?」みたいなことを聞かれました。

子供の前で そんなストレートな・・・

ドキっとしました。

すぐに「今から検査をするんです。」と答えるのがせいいっぱい。

息子は 分かってるのか分かってないのか、わりと普通に

聞いていました。


でも・・・ そうかぁ・・・

この症状は、再発も疑われるんだ・・・

だから先生は すぐ検査しようって言ったのか・・・

まさか 皮膚科でそんな事実を知る事になるなんて。

かなり ショックをうけながら小児科へ戻りました。


そして、12時過ぎから検査開始。

息子が麻酔から覚める15時ころまで、食欲もわかず

本を読んで過ごしました。


詳しい結果は2週間後です。

来週に1度、先生に電話する予定です。足の症状もふくめて。

痛みは少しですが やわらいできた様です。

食欲もあるし、熱もないし、足の発疹以外はいつもどうり。

元気に過ごしています。

信じて 待ちたいと思います







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大丈夫(*^^*)

大丈夫(*^^*)
大丈夫と願って祈ってます。
アンケートの件は無理しないでね。
コメントのお返事も不要です。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

トラックバック

http://tatukin.blog25.fc2.com/tb.php/175-69288ff3

プロフィール

マッチ  

Author:マッチ  
パパ(ブログの管理者)  
   パソコンはちょっと不得意の
   アナログおやじ。   

ママ(ブログの管理者)  
   息子の退院後、パパから
   ブログ更新バトンタッチ。


長男  お兄ちゃん 
  (10才 小学4年生)
   
2007.12月。8才の時発病。
急性リンパ性白血病        
 (B前駆細胞型) 
 ※t(17:19)転座型
小児ALLの中でも0.5%の
確率という稀なタイプ。
移植対象因子にて2008.7に
骨髄バンクからの骨髄移植。
数々の合併症を乗り越えて
2008.12に退院。

病気の影響でもろくなった
骨などが原因で(たぶん)
まだしっかり造血できず・・・。
輸血の助けを借りながら 
毎日頑張ってます。
  
好きなもの→こち亀、レゴ
         (ブロック)     
  

次男  弟くん  
(6才 春から1年生)   
  
年少さんの時、お兄ちゃんの
入院でママ お兄ちゃんと
1年も離れて生活。
泣き言や我がままを言わず
本当によく頑張りました。    

好きなもの→お兄ちゃん
       ゲ-ム


「家族全員
  力を合わせて
   乗り越えるぞ~!」 

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。